Excel スプレッドシート内の重複行の検索と削除

Excelで重複行を数秒で簡単に見つけて削除できます!
1,411,779,371件のレコードを208,886件のスプレッドシートに変換しました
エクセルファイルまたは CSV ファイルを選択
ここにファイルをドロップしてください。ファイルの最大アップロードサイズは、料金プランによって異なります。 2 GB を超えるファイルを処理するには、GOOGLE ドライブを使用することを強くお勧めします。

はじめに

データラインの重複リムーバーを使用すると、Excelの重複行を数秒ですばやく特定して削除できます。はじめに、アップロードするファイルを選択して変換ボタンをクリックし、数秒待ってクリーンアップしたファイルをダウンロードします。

Quick Creator
Quick Creator is the ultimate marketing tool for creating SEO-optimized blog pages andhigh-conversion landing pages in minutes.
Quick Creator
Transform your blog and landing pages with AI-powered Quick Creator

Excel スプレッドシート内の重複行の検索と削除

Excel スプレッドシート内の重複行の検索と削除

はじめに

Excel スプレッドシートでは、データの重複が問題になることがあります。結果や結論が不正確になる可能性があります。Excel スプレッドシートから重複する行を削除すると、より正確な結果が得られます。このガイドでは、Excelスプレッドシートで重複する行をすばやく簡単に見つけて削除する方法を説明します。また、重複する行を見つけて削除するための代替方法についても説明します。

Excel スプレッドシートで重複行を検索して削除するためのステップバイステップガイド

DataCleaner を使用して Excel スプレッドシート内の重複行を検索および削除する

スプレッドシートをアップロードする

DataCleaner を使用して Excel スプレッドシート内の重複行を見つけて削除する最初のステップは、ファイルをアップロードすることです。DataCleaner インターフェイスを開き、[アップロード] ボタンをクリックするだけです。コンピューターから Excel スプレッドシートを選択し、アップロードされるのを待ちます。ファイルがアップロードされたら、次のステップに進むことができます。

データの変換

Excel スプレッドシートがアップロードされたら、DataCleaner インターフェイスの [変換] ボタンをクリックします。これで、データを変換するプロセスが開始されます。DataCleaner は、スプレッドシート内の重複行を自動的に検出して削除します。また、データ内の他のエラーを探して修正します。このプロセスには数秒しかかかりません。

クリーンアップされたファイルのダウンロード

変換プロセスが完了したら、クリーンアップされた Excel スプレッドシートをダウンロードできます。これを行うには、DataCleanerインターフェースの [ダウンロード] ボタンをクリックするだけです。ファイルを保存する場所を選択し、ダウンロードされるのを待ちます。ファイルをダウンロードしたら、そのファイルを開いて結果を表示できます。

結論

DataCleaner を使用することは、Excel スプレッドシート内の重複行を見つけて削除する最も簡単な方法です。このツールは、スプレッドシート内の重複行をすばやく検出して削除し、データ内のその他のエラーも修正します。必要なことは、ファイルをアップロードし、変換ボタンをクリックして、クリーンアップされたファイルがダウンロードされるのを待つだけです。

重複行を検索して削除する代替方法

Excel スプレッドシートでの重複行の検索と削除

データクリーナーツールの使用

DataCleaner は、Excel スプレッドシート内の重複行を見つけて削除するための強力なツールです。重複する行をすばやく識別して削除できます。また、部分的な重複を検出して削除することもできます。DataCleanerは無料のツールで、使いやすいです。

組み込みの Excel 関数を使用する

Excel には、重複する行を検索して削除するために使用できるいくつかの組み込み関数があります。COUNTIF 関数を使用して、セル範囲に値が表示される回数をカウントできます。COUNTIFS 関数を使用して、セル範囲に複数の値が表示される回数をカウントできます。DUPLICATE 関数を使用すると、セル範囲内の重複行を識別できます。

マクロを使用する

マクロを使用すると、Excel スプレッドシート内の重複行を検索して削除するプロセスを自動化できます。マクロは、特定のタスクを実行するために作成できる小さなプログラムです。これらを使用すると、Excel スプレッドシート内の重複行をすばやく識別して削除できます。

重複の手動チェック

Excel スプレッドシートで重複する行を手動で確認することもできます。これは、データをソートし、スプレッドシートを視覚的に調べることで実現できます。重複している行がある場合は、手動で削除するか、削除対象としてマークできます。

結論

Excel スプレッドシートから重複する行を削除することは、正確な結果を得るための重要なステップです。DataCleaner のようなツールを使用することは、Excel スプレッドシート内の重複行を見つけて削除する最も簡単で効率的な方法です。ただし、使用できる代替方法もいくつかあります。どの方法を選択する場合でも、Excel スプレッドシートから重複する行を削除することが重要です。

その他のトランスフォーメーションツールをご覧ください
データの変換:テキスト、日付/時刻、場所、JSON など